園のおたより

2018年8月号より抜粋

 

今年は猛暑が続き、熱中症の危険に怯えています。子ども達が楽しみにしている外遊びの時間がとても少なくなっています。クーラーの中にいる時間が増えてしまい、わたしたちもとても複雑な気持ちです。お出掛けなどもたくさん予定していらっしゃると思いますが、暑さやゲリラ豪雨などにはお気をつけください。体調管理には十分気を付けて楽しい夏を送りましょう。

かのん祭りのアンケートのご協力もありがとうございました。とても励みにさせていただきました。いただいたご意見も来年に活かしたいと思います。

 

■かのん祭り ありがとうございました。アンケートの一部ですが、回答いたします。

(アンケートの内容については、意味が変わらない範囲で一部表現を変えさせていただいております)

・かき氷等の並ぶ時間が長い。

➡混雑解消の対応・対策をせず大変申し訳ございませんでした。来年度は、整理券制度の導入を考えております。

 

・事前のお知らせでは「人形劇を観ると、模擬店に優先的に案内します」とあるが、特になかった。

➡一昨年度から盆踊りを二部制にしたことにより、上記対応(優先案内)ができておりませんでした。

こちらの認識が足りていなかったことで混乱を招いてしまい、申し訳ございませんでした。

(二部制での優先案内は難しいため、来年からのお知らせでは当該文言を削除させていただきます。)

 

・ゲームの数が少ない、以前のゲーム(缶つみやボーリング等)や景品を復活させてほしい。

➡ゲームや模擬店の数は配置できる職員数に比例しますので、なるべく努力をいたしますが現状では難しいです。

景品をなくすことでゲームを無料にしています。ゲームが無料であることは好評いただいていますので、以前のような景品のスタイルに戻すことは予定していませんが、その上で何かできないか検討していきたいと思います。

 

・材料費程度でもお金をとらなくていいのでしょうか?

➡気にしていただきありがとうございます。もともと利益を上げることが目的ではなく、お祭りも保育の一環であり、地域子育て支援としても位置付けていますので、ゲームや体験・製作コーナーの材料費は運営費から支出させていただいております。ただ、大工さんコーナーに関しては、すべてプラスワンリホームさんの提供・負担で行っています。また、それ以外のゲームについては、以前お金をいただいていた時も実は景品でバックしていましたので、収支に関してはあまり変わりありません。

 

・食べ物が値段の割に量が少ない。

➡外のお店に比べてしまうと、継続的な大量仕入れではありませんし商売のプロでもありませんので、どうしても高くついてしまいます(人件費分は安くなっているはずなのですが、それでも高くなってしまい申し訳ないです)。

また、売れ残りのリスク負担からも、現状でギリギリのところだということはご理解下さい。

 

・スーパーボールの案内(何を何個取っていいか)がわかりづらい。目で見える案内があるといい。

➡来年度改善の検討をさせていただきます。

 

・大工さんコーナー、初心者や製作が苦手な人でもできるように、見本やキットみたいなものがあったら良いのでは。

➡それも良いアイディアだとは思うのですが、大工コーナーにはプラスワンリホームさんからいらっしゃった本物の大工さんがいますので、この機会にぜひ色々なことを聞いたり、相談してみてほしい、という思いもあります。

 

・最後どこかでスーパーボールを落としちゃって悲しんでいました。

➡近くの職員に言っていただければフォロー致しますので、是非遠慮なくお声掛けください!

 

・受付時間までの間、玄関の外ではなく、園舎内で待機できるようにしてほしい。

➡酷く暑い中、お待ちさせてしまい申し訳ございませんでした。

来年度改善の検討をさせていただきます。

 

・マップ案内について、事前にお知らせしていただけると良かった

➡毎年決定がギリギリになってしまうため……申し訳ございません。来年度改善の検討をさせていただきます。

 

・「在園児は受付不要」ならば、受付時の列に並ぶ必要もなかったのでは。事前にお知らせしてほしい。

➡在園児でも受付は必要なのですが、当日の混雑状況から時間短縮のために一部の保護者については顔を見て受付をこちらで済ませてしまったということがあったようです。受付不要と混乱しかねない対応だったことにお詫び申し上げます。

 

・乳児さんは、盆踊りの間も出店OKなどして、時間差があると良いのでは。

➡乳児さんも一緒に踊ってほしいという思いもあるのですが、乳児家庭の負担軽減対策は考えなければと思っています。出店については、盆踊り中に準備しますので時間差は難しいです。

 

・「園長先生を見つけよう」では、気付いたら終了しており、たいよう喫茶サービス中の子やボランティア中の子はお菓子をもらえる機会がなかった。事前にお知らせに書くなどしたら良いのではないか。

➡当日の思いつき企画だったこともあり、ご指摘いただいた子がいるということについて思いを巡らさなかったことを反省しています。申し訳ございませんでした。

 

・他のお祭りと毎年重なっているので、日程が重ならないようにずらしてほしい。

➡そのような事情があるということは承知しましたが、お約束はできかねます。園としても法人全体でスケジュール調整や用具の貸し借り等を手配したり、学区内小学校の行事日と調整したり、職員や園の状況を勘案しながら決定しているためです。